オンラインゲームをやりすぎて

30代主婦です。

乗り気ではなかったオンラインゲームにハマり、不規則な生活習慣になってしまいました。

その当時、1日中ゲームをやっていたため、いまがいつなのか、何曜日なのかわからなくなってしまっていました。

そのため、まともな日常生活を送れるわけもなく、お腹がすいたら近くのコンビニに買い出しに行き、家事もどうしてもやらなければならなくなったらやる、生活です。

夫も仕事が忙しかったためあまり家におらず、それでもかろうじて生活は成り立っていました。

ただ、人間は生き物で、体は異常を感じるようです。

ゲームを始めてから何か月も経ち、このような生活を続けていくと徐々に生活の行動範囲が狭くなり、体力を使わないので食事の量も減り、そのために筋力が落ちるのか更に行動範囲が狭まり、食事の量が更に減る、負のスパイラル生活から抜け出せなくなってしまいました。

結果的に栄養不足で倒れることになります。

病院のお世話にもなり、療養の間はゲームから離れることが出来ました。

その間、色々と振り返り、反省、後悔をしました。

今は、細かく時間を決めてガチガチの規則正しい生活を送ることまでは考えていませんが、周りの親しい人、そして自分に対して迷惑がかかる、リアル生活の楽しみなイベントまで犠牲にする、そのような結果になる行動だけはやめようと考えています。

そのための最低限の生活を出来てから、余った時間をやっとゲームのために使うべきだと考えています。

Published by user1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です